情報を集めてから家を売る

情報を集めてから家を売る記事一覧

家を売るときのトラブルは

家を売るときにはお金のこと、法律のこと、家族および近隣住民のことなど様々な問題が出てきます。何故、トラブルになるかというと、今置かれている状況を、きちんと把握していないからです。母校の教会で3分ほどメッセージをしています。いつも頭痛がするのは、聞いただけで理解したつもりで全く分かっていないという方で...

≫続きを読む

親族とは話し合う

家を売る、この日本ではなかなか難しいことがあります。それは家制度です。未だ長男が後を継ぐという感覚が強いのです。家を売るときにお家騒動が勃発することもあります。お金の問題がありますので、大変なのです。何人か、親から引き継いだ家を売るということで、引き裂かれた兄弟を知っています。訴訟沙汰になった方もお...

≫続きを読む

近隣住民へも配慮する

ご近所さんとは仲良く、これが私のモットーです。今の家を買った時も、お隣さんや上下階の方に、にっこりと笑って丁重に腰を折って挨拶いたしました。リフォーム等でうるさくなってしまうこともありますから。家を売るときと買うときは近隣住民に気を配らないといけません。多くのトラブルは、コミュニケーション不足が要因...

≫続きを読む

家を売れないケースもある

家を売る意志があっても、希望通りにならないこともあります。耐震基準にあっていなくて売却ができない、地価が低すぎて売れないということもあります。現実に家を売ることができないというトラブルが親族でありました。老朽化してもう家が傾いてしまって取り壊すしかない、でも費用が出ない状態です。厄介なことに敷地は別...

≫続きを読む

家を売るには情報が大事

家というのは、人間にとって非常に重要なものです。雨風を防ぐという安全の確保の他、住所によって身分証明にもなります。仕事を探すにも住所不定ですと、まず職は見つかりません。社会的信頼も多くの場合は、持ち家の方が高いのです。銀行が信頼して融資をしたのですから。このように大事な家を売るというのはとても大きな...

≫続きを読む

家を売る準備は早めにする

不動産業者を通した媒介の場合、購入希望者がまだ皆様が住んでいる状態の住居を見に来ることがあります。その時はある程度荷物をまとめて、清掃をしておくことが重要になってきます。それだけで印象が違います。家を売るという事は、そこから家具や雑貨類を引き払うことです。家を売る準備と同時に、引越しの準備もしないと...

≫続きを読む

長期的な視点で資産管理をする

高齢の方は自分が買った家を売る事に抵抗があることがあります。私の父も自分の退職金で買った自分の城を守ってほしいと考えているようです。でも、3室ある家に住むのはもったいないものです。後は上手くいくか分からないのですがご家族公認でぜひ一緒に暮らしてほしいという方がいます。お相手が車いすなので傾斜のきつい...

≫続きを読む


▲TOP