家を売るときには

家を売るときには記事一覧

家を売る動機は

家を売る動機は、人によって様々です。少し心理学のお話をしましょう。アドラーという精神分析学の祖がいます。彼は人間には目的があるといいます。ざっくばらんに言いますとその家で起きる不快なことを避ける、起きている問題を解決する、または新しい環境で心地よく過ごすために家を売ると考えていいでしょう。家を売ると...

≫続きを読む

家を売るとはどういうことか

家を売るという事は、他のこととは異なった様相を呈します。スーパーでお惣菜が売られているのとは違うのです。売却時の所得税や登記の問題もあります。家を売るときに注意したいのは、反社会組織への売却です。これは利益供与と言って犯罪組織の活動を助けたということで罰せられます。都市条例でも禁止されていることもあ...

≫続きを読む

マンションと戸建の違い

腐っても戸建て、何もあんなところに家を建てなくともというものをよくみます。明らかに崖の上に建てられていて、地震が来たら落ちてきそうな場所です。階段の傾斜もきついのです。とにかく戸建てということで建てたようですが家を売るときには価値が下落するのは目に見えています。戸建の家の寿命は日本では25年ほどだと...

≫続きを読む

土地と家を売ることの関係

家を売る前に必ず確認しておきたいこと、それは土地の所有権は誰にあるかです。地上権といって、他の人の土地で上に家を建てて住むということが認められています。マンションなどがそうですね。全員が地上の土地の所有権を持つわけではないのです。当家はマンションの1階で庭があります。庭はお金を千円ほど出して、管理会...

≫続きを読む

賃貸と持ち家どちらが楽か

家を売るべきかそれとも売らないでおくか悩む方がおいででしょう。親が今の家を買った時正直ほっとしました。私が最初に住んでいた家は、台風で屋根が飛ぶ木造の築40年の平屋でした。その前は向かいの家に住んでいたのですが価値のないオパールの指輪ひとつで追い出されました。母が生粋の猫狂いでして、賃貸にいた時も、...

≫続きを読む

家を売る以外の選択肢は

家を売るという事はその家を、もう入手することが難しくなるということです。借金を抱えた親族の家を、ローンで買い取った方もいますが、そうそう都合よく家を売ることができる親族は登場しません。家を売ること以外の方策は他人に貸すということです。大家さんになって、家賃収入を得るということです。個人で貸すと家賃の...

≫続きを読む


▲TOP