賃貸と持ち家どちらが楽か

賃貸と持ち家どちらが楽か

家を売るべきかそれとも売らないでおくか悩む方がおいででしょう。親が今の家を買った時正直ほっとしました。私が最初に住んでいた家は、台風で屋根が飛ぶ木造の築40年の平屋でした。その前は向かいの家に住んでいたのですが価値のないオパールの指輪ひとつで追い出されました。

 

母が生粋の猫狂いでして、賃貸にいた時も、猫を飼っていました。爪とぎされて敷金が戻ってこなかったのです。後は父のタバコの匂いや、私の鼻血の痕もネックだったようです。鼻粘膜が弱かったので、救急車を呼ばれそうになるレベルで出血したため畳に相当汚れが残りました。持ち家ですと、ただ単に自分の家の資産価値が下がるだけです。子供さんやペットを飼いたい方は持ち家の方が良いでしょう。

 

家を売るという事は新しい家を買うか借りるかということです。住む場所が必要になるためです。持ち家でどうにもならないのはご近所との付き合いです。賃貸ですと問題が起きても引越しが簡単にできます。家を売るという事は、手続きが沢山必要なので嫌な時に逃げることはできません。

 

また、管理維持費も修繕費用も掛かります。これから、家族の在り方が変化する可能性のある方は、家を売ると同時に過ごしやすい賃貸等にするといいかもしれません。住宅ローンも持ち家ですとあるので、お金が無い場合は賃貸の方がいいこともあります。家賃だけで済みますのでね。ずっと住む場合は、持ち家でいいのですが転勤などが多い方は、賃貸の方が楽です。


関連ページ

家を売る動機は
どんな時に人は家を売ろうと思うのでしょうか?様々な家を売る動機を紹介しています。
家を売るとはどういうことか
家を売る、その本質的な意味ってあるの?家を売るとはどういうことなのかについて解説しています。
マンションと戸建の違い
マンションと戸建て、どんな違いがあるの?その特徴や相違点についてわかりやすく解説しています。
土地と家を売ることの関係
土地を売ること、家を売ることってどんな関係があるの?その関係性についてわかりやすく解説しています。
家を売る以外の選択肢は
家を売るかどうか、それ以外の選択肢は無いのか、一度立ち止まって考察してみます。

▲TOP